水と健康の関係 | 今注目のピュアウォーター(純水)とは何か

水と健康の関係 | 今注目のピュアウォーター(純水)とは何か
お茶

健康法の一つとして毎日たくさんの水を飲むことは欠かせませんが、水には水道水からミネラルウォーター、デザイン水やピュアウォーターなどの種類があります。
どのような水を選ぶのかという点も健康のために重視したいものであり、おすすめなのがピュアウォーターです。
ミネラル分まで除去されているので、赤ちゃんや高齢者、体が弱った人やペットにも安心して飲ませることができ、料理に使うにしてもミネラルという不純物によって味が変わってしまうことがありません。
飲みやすいことから毎日たくさん飲むことにも役立ち、便秘気味の人でも腸内に必要な水分をとどめてスムーズな便通を促すことができます。
便秘になると、体調が優れなかったり肌荒れ、ダイエットにつながらないなど美容にも悪影響を及ぼしますが、ピュアウォーターはこれらの症状を解消することにも役立ちます。

ピュアウォーターが選ばれる理由

水とやかん海外では安全な水を手に入れるのも難しい国もありますが、日本ではほとんどの家庭に水道設備が備わっており、手軽に安全な水を手に入れることができます。
けれども、安全な水にするためには雑菌や不純物を取り除いて殺菌する必要があり、この時には塩素が使われることになります。
これは日本の法律でもある水道法で定められているため、どの家庭の水道でも残留塩素が含まれています。
微量でもあるので気にしないという人もいますが、少量であっても毎日そのまま飲み続けるとなると体にも悪影響を及ぼすことになります。 塩素消毒をする際には、トリハロメタンという物質が発生します。
これは、肝臓や腎臓などの臓器の病気を引き起こしたり、アトピー性皮膚炎やいらいらしてしまうといった精神疾患を引き起こすこともあります。
煮沸をすれば塩素を取り除くことができるために加熱調理をするときに使用するのであれば構いませんが、そのまま飲むとなるとミネラルウォーターを購入している人もいるでしょう。
ミネラルウォーターは、商品によって含まれているミネラルの量や種類が違うことになり、ミネラル分が多くなれば硬水と呼ばれることになります。
硬水は飲みにくい味になってしまいがちですが、たくさんのミネラルが含まれているというメリットも持っています。食事だけでは不足してしまいがちなミネラルを飲水から摂取できるとなれば、食事の量が少ない人であってもバランスよく栄養を摂取することができるようになります。
しかし、その人にとってミネラル分が多すぎることで体調を悪化させてしまうことがあります。
ミネラルウォーターは、スーパーマーケットやドラッグストア、コンビニエンスストアなどの店舗からペットボトルに入ったものを購入しているという人もいるでしょう。

しかし、近年ではウォーターサーバーが家庭用として普及し始めており、導入している家庭も多くあります。ウォーターサーバーは、専用のサーバーを利用すると温水や冷水、常温水をすぐに飲むことができます。
コンセントを常時さし込んだ状態にしておけば、わざわざお湯を沸かす必要もなくすぐに温かい湯を飲むことができます。
火を使わないことから高齢者でも安心して利用することができ、また冷蔵庫に冷やし忘れていたという時にもすぐに冷水を飲むことができるのでとても役立ちます。 このウォーターサーバーに設置する水は、ミネラルウォーターが主流ですが、中にはピュアウォーターを選べる業者もあります。
ピュアウォーターは純水とも呼ばれており、水に含まれている不純物はすべて取り除かれています。
逆浸透膜システム、もしくはROシステムと呼ばれる方式でろ過することになるため、RO水と呼ばれることもあります。
安全性の高さにプラスして、飲みやすさがあること、何にでも使えることなどたくさんのメリットを持っています。

便秘の解消によって美容と健康にも役立つ

女性と水便秘になるということは、お腹が大きくなることで見た目にもスタイリッシュとは言えなくなり、洋服のウエストサイズにも影響されることになります。
また、たくさんの便が詰まっていることから体重が重くなり、体がだるくやる気も失われがちです。
便を押し出さずにためこむことは食欲不振にもつながり、食事もおいしく食べることができなくなってしまいます。
他にも、腸内に便がずっとたまっている状態が続くことは、健康面だけでなく美容の面でも大きな影響を及ぼします。
にきびなどの肌荒れの症状が顔に出てきたり、むくみの症状にも悩まされることがあります。
つまり、便通が悪いということは人間にとってさまざまな悪影響が出てくることになります。

腹痛 毎日一回定期的にお通じがあればいいのですが、スムーズな便通が邪魔されてしまう原因としてストレスや不規則な生活をしていることもあるでしょう。
しかし、忙しい毎日を過ごしている現代人にとっては、ストレス解消にスポーツやリラクゼーションに行く時間もなく、交代勤務をしているなど不規則な生活を改善できない働き方をしている人もいます。
けれども、自分でも手軽にできる方法も残されています。 排便を促してデトックス効果を手に入れるためには、食べ物や飲み物にも着目してみるといいでしょう。
食事に気を使うのは難しいという人であっても、飲み物であれば手軽です。食物繊維が多く含まれている野菜を取り入れたジュースを飲むようにするのもデトックスを促すための一つの手段ですが、水であってもこだわりを持って選びたいものです。
硬水のミネラルウォーターは、豊富なミネラル分によって便通を促してダイエットにも効果的とされています。
ミネラル分の中でもマグネシウムが要となり、腸内に水分をためる働きを持っています。体の中の水分が不足していると腸内にまで行き渡らなくなるため、便がかたくなって便秘となってしまいます。

しかし、マグネシウムがあれば便もやわらかくして自然なお通じを促してデトックス効果を発揮します。
けれども、ミネラル分が多く含まれるということは味にも影響されることになり、飲みにくさにもつながってきます。
量を飲まなければ、マグネシウム摂取量も不足することになるので意味がありません。
体の中にたくさんの水分があれば腸内まで行き届かせることができることにもなり、飲みやすさのあるピュアウォーターが活躍することになります。
ピュアウォーターは、全くミネラル分が含まれていないことにもなるので、おいしく自然に飲み干すことができます。
一般の大人であれば一日に2リットルほどの量を飲まなければならないとされていますが、飲みやすいのであれば無理をすることはありません。たくさん飲むことは毎日自然なお通じを促すことができ、それによって活き活きとした健康な毎日を送ることができるとともに、ダイエット効果や美容にも役立ってきます。

赤ちゃんがいる家庭でも安心して飲ませられる

水道水でも気にせずに飲んでいたという人でも、自分に子供ができたとなると水道水をそのまま飲んでも平気なのかと気にするようにもなるものです。
水道水は、殺菌処理がされているという点では安心して飲むことができますが、残留塩素による体への影響が不安視されています。
赤ちゃんにそのまま飲ませるわけにはいきませんが、10分ほど煮沸をすることによって塩素を飛ばすことができるので安心です。
けれども、より安全な水を飲ませたいという人にピュアウォーターが選ばれています。
日本の中でも水道水に含まれているミネラルの量は地域によっても違いますが、軟水であることが大半です。
煮沸をすれば塩素を飛ばすことができますが、ミネラル分は飛ばすことができないために残ってしまいます。
赤ちゃんはまだ消化器官の発達が未熟でもあるので、このミネラル分によってお腹を壊してしまう可能性が出てきます。
ピュアウォーターは、ミネラル分までしっかりと除去されているので、安心して利用ができるのです。
水道水よりは、ペットボトルに入って販売されているミネラルウォーターの方が良いと考えているお母さんもいるでしょう。

しかし、ミネラルウォーターであることは軟水と書いてあってもミネラルは微量ながら入っています。
さらに、採取したミネラルをそのまま届けたいという目的から非加熱の商品もあります。赤ちゃんには一日に何度もこまめにミルクを与えることになり、それが面倒になってまとめて作っておきたいと思ってしまいがちですが、作ったミルクを放置しておくことは雑菌が繁殖してしまう可能性があるために毎回新しいものを作らなければなりません。毎回煮沸消毒をしてミルクを作るというのはお母さんにとってとても手間となってしまいますが、もともと煮沸消毒がされていれば長時間煮立てることもないので手軽です。ピュアウォーターは、煮沸消毒までされているのが一般的です。つまり、電子レンジでミルクが溶ける程度の適度な温度に温めるだけなのでとても簡単に作ることができます。 ピュアウォーターは、ペットボトルに入った状態で赤ちゃん用として販売されているものもありますが、赤ちゃんができたことをきっかけとしてウォーターサーバーを利用し始める家庭も増えています。
コックをひねるだけで温水を出すことができるので、火を使ったり電子レンジにかける必要もなくなってきます。ウォーターサーバーで利用できる水にはミネラルウォーターもありますが、ミネラルが含まれているということは雑菌が繁殖する可能性が高まることになります。サーバーの中は自分でこまめに掃除をすることができないため、いつのまにか不衛生な状態にもなってしまいがちです。
けれども、ピュアウォーターだけを利用するのであれば、不純物が入っていないことからサーバー内に雑菌が繁殖しにくい環境ともなり、安心してウォーターサーバーを利用することができます。

自宅で飼っているペットにも優しい水

犬

家族には安全な水を飲ませたいとピュアウォーターを選ぶ人も多くいますが、家族の一員として一緒に暮らしているペットに飲ませるための水にも着目したいものです。
ペットは、人間と同じものを食べさせたり飲ませると体調を悪化させてしまうことがあります。
人間であれば消化できる機能が体に備わっていても、ペットにはその機能がないために思いもよらぬものが原因となって最悪の場合には死に至るケースもあるのです。
とくに着目したいのが、ミネラルの一つでもあるマグネシウムです。マグネシウムは、人間の健康にとっては欠かせないものとなります。
骨を強くしたいと思っている場合、カルシウムさえとっておけばいいと思われがちです。
しかし、骨を作るにはマグネシウムも欠かせないものとなっています。骨以外にも、マグネシウムは歯の形成、血圧の調整、神経の興奮を和らげるなどさまざまな効果があることから人間にとって必要不可欠なものとなり、体内で作ることができない成分でもあるので食べ物や飲み物から摂取することになります。 マグネシウムという点で考えると、水にも含まれていれば食事で不足していても補うことができることからとても役立つため、ミネラルウォーター選ぶことは賢い選択ともなるでしょう。しかし、ペットにとっては人間には安全なマグネシウム量であっても、濃度が濃すぎることもあります。ミネラルの量によっては尿路結石を引き起こすことになったり、下痢などの症状が出てしまうことがあります。
今日のペットフードは、ペットの種類や年齢に合わせた豊富な種類が用意されており、そのペットが健康に育つために必要な栄養素が全て含まれていることになります。
そのため、ペットフードだけでも一日に必要な栄養素がとれることにもなるので、飲み物からの栄養をとる必要もなくなってきます。
ミネラルウォーターであれば、ミネラルが少ない軟水であっても過剰な栄養素を取ってしまうことにもなり、それが原因となってペットの体調を悪化させることがあります。
人間であれば、体調の変化を相手に言葉で伝えることができるため、すぐに原因を突き止めて改善させることができます。しかし、ペットとなると言葉では人間とつながることはできません。
下痢をしていたなど見た目ですぐに判断することができる症状であれば分かりますが、ペットがお腹が痛くてもそれは知ることができません。何となくいつもよりペットが元気がないと感じたとしても、夏であれば暑さのせいにしたり、冬であれば寒さのために活発に動き回らなくなったと判断してしまうケースもあります。そして、放置している間に症状が悪化して大きな病気にまで発展してしまうこともあるのです。そうならないように、ペットに飲ませる水一つであっても注意が必要であり、安全性の高いピュアウォーターが活躍することになります。

おすすめウォーターサーバー人気ランキング!【水道直結型(ボトルレス)】

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。

Cool Qoo(クールクー)
クールクーのここがおすすめ!
  • 放射性物質も除去するピュアウォーター
  • 水素の力で美容健康、老化防止の水がタダ同然
  • 自動洗浄で常に清潔!プロのメンテナンスも有り!

水道直結型の「Cool Qoo(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。
定額のサーバー代だけで、しっかりと「ろ過」された水を自由に飲むことが出来ます。

年に一度のプロによるメンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。 特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。

美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性からも好評となっています。現在、お友達紹介キャンペーン などもありますので、お得に利用できるチャンスとなっています。

おすすめ度 ★★★★★
初期費用 4,200円(税別)※プランによる
月額費用 4,200円(税別)※プランによる
メンテナンス 年1回※無料
電気代 月800円程度
ピュアウェーブ
ピュアウェーブ
ピュアウェーブのここがおすすめ!
  • NASA採用の最先端浄水システム
  • 簡単なメンテナンス

ピュアウェーブは、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。
水道に分岐具を取り付けて、そこから給水するため、難しい工事の必要が無いのが特徴となっています。

フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。
ROフィルターでろ過された、安心して飲めるお水を定額で利用できます。

おすすめ度 ★★★★
初期費用 無料
月額費用 4,200円(税別)
メンテナンス 無料
電気代 月1,000円程度
楽水(らくみず)
楽水(らくみず)
楽水のここがおすすめ!
  • 温水が約90℃(他社の+5℃程度)

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。
さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討出来ます。

「お手軽プラン」では、サーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、
「工事費無料プラン」では、サーバー代4,250円で初回工事費無料となっています。
買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。

おすすめ度 ★★★
初期費用 無料※プランによる
月額費用 4,250円(税別)
メンテナンス 無料
電気代 月1,000円程度

ウォーターサーバー選びに迷ったら「Cool Qoo(クールクー)」がおすすめ!

ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo(クール・クー)」愛用者様のお声

  • いままでのウォーターサーバーってなんだったんだろう、って思ってしまうくらい、このタイプは楽ちんで助かります。
  • ピュアウォーターに水素水がはいったコースを利用していますが、日々雑誌でも目にする憧れの水素水。これが、水道代だけで飲み放題だなんて、信じられません。
  • 明らかに経済的に得!会社はROろ過コースですが、密かに、新婚夫婦の我が家には「ROろ過水素水コース」を導入しようと思っています。

「CoolQoo」の水は飲む前にろ過をするので、抜群に鮮度が高く、本当の意味でのピュアウォーターを飲む事ができます。
生活に欠かすことの出来ないお水だからこそ、安心と安全、そして美味しさを追求してみませんか?

月間記事ランキング